曇り時々晴れ通信

出来事、考え事、独り言。

バッシュ事情近況

どうも間隔が空いてしまい飽き性の自分らしいなと自虐気味です。

さて、最近ストックしているバッシュについて書こうと思います。結論から言うと、ゲルバースト20th Zをメインに、カイリー4 EPを極稀に履くぐらいとなっております。

初めてのアンダーアーマーもメルカリで売ってしまったし、何だかんだで脱ぎ履きのしやすい20th Zをシューズケースに入れたまま、審判も然り、コーチングも然りの日常です。

おもむろにスポーツ用品サイトなどを開くと、ゲルバースト22 Zが出ていたり、トライフォース3があったりと、オールブラックカラーのバッシュのおニューが欲しくなったりとしますが、20th Zが壊れていない以上贅沢はできません。

一方のカイリー4 EPですが、8月頭に2日連続で履きました。その2日間でのプレイ感はすこぶる良かったのですが、翌日、左足甲部にしびれを感じまして、レースをキツく結びすぎたのか、はたまたフィットが強すぎたのか、ちょっと今後を考えてしまう結果となりました。

もはや自分の足が象足だと言っても過言ではないようなので、ナイキのEPモデルでも窮屈であれば、ためらう要因になりかねません。

そんな中、カイリー5が正式に発表されたとかしないとかですが、正直今は「欲しい」のホの字も出てきません。コレクターならともかく、必要のないバッシュはこれ以上増やすわけにもいかず。

カイリー4は、今まで履いたことのないグレーベースのバッシュなので売らずに持っておくつもりです。履けないわけではないし。けれど、出番はそうそうないように思います。(もっと体重を落として体が軽くなれば別かもしれませんが…)