曇り時々晴れ通信

出来事、考え事、独り言。

【ナイキ】カイリー4 レビュー続報

先日、カイリー4 を実際に履いてコートに立ちました。と言ってもガチでプレーしたわけではなく小学生に混じって動いただけですが…。

率直な感想を。

 

イイッ!!
これはイイッ!

 

売れているだけのことはあります。ナイキを履いてコートに出たのはNIKEiDで作ったルナロン搭載の「ハイパーダンク2014 Lo」以来ですが、久々にヒット、それもクリーンヒットです。ですが、それに該当するのは私の場合iDモデルではなく市販のEPモデル、つまり幅広の方です。

足入れ時は若干「んー、これでもちょっと窮屈かな」と思ったんですが、レースアップしてスタンバイできると杞憂に終わりました。新しいのでコンディションの悪いフロアでもグリップはもちろん効くし、ゲルバースト20th Zで感じていた小指あたりの痛さも感じなかったです。

今回は短時間だったので、長時間の着用となると疲労とともに小指が痛くなる可能性も残して入るのですが、それでも抜群にフィットしました。ちなみにグレー×ゴールド×グリーンのボストンカラーでしたし、グレーベースのバッシュを履くのは初めてだったもんで、どう見られているか?というのも内心気になりました。

まあそんなことを気にしていたら何も履けないのですが、実は息子もiDでカイリー4をオーダーして最近履き始めました。奇しくも同じグレーベースなんですが、自分がカイリー4を履く1週間ほど前に息子が履いている姿を見て、「あぁ、グレーってこんな風に映るのか」と予習はできていたんです。さすがに真っ赤や真っ青のバッシュを履く勇気はまだありませんが、白ベースもしくは黒ベースのバッシュばかりだった私にとっては結構な勇気でした。

誰もバッシュを替えたことに触れてくれなくて、おそらく気づいていないのだろうと思いますが、ちょっと寂しくもあり…。かといって「替えたんだゼェ~©スギちゃん」って自分から言う気もないのですが。

危惧していた安定性というか反りめのソール形状によるグラつきもなかったし、カイリーのようなスピードプレイヤーでなくても体重のある私でも十分履けるモデルだと思いました。ま、あとはプレーがついてくればバッシュ相応なんですが、いかんせんそれはもう年齢的にも体力的にも生活習慣的にもムリだと自覚しているので、審判するとき以外にはガンガン履こうと思います。