曇り時々晴れ通信

出来事、考え事、独り言。

シーズンが終わればやはり夏タイヤに戻すが吉

前回、CC25セレナの夏タイヤを新調してからおよそ250kmを走行し、慣らし距離も余裕のクリアしたので改めてBluEarth RV-02のレビューを。

まず、さすがにスタッドレスからサマータイヤへの履き替えなので、新品ということを除いてもよく転がります。RV-02に履き替えた瞬間の感覚は、良い意味で「滑る」でした。「なめらか」といった方が適切かもしれませんが、当然のこととは言え、ストップからの出だしや、エンジンブレーキをかけたときの惰性走行時は特に「転がってるな~」と感じられます。
また、作業してもらったディーラーにてやや空気圧が高めなのか、硬めの乗り心地に仕上げたれていて(このあたりは適正範囲内であれば好み)、剛性が光ります。当然レーンチェンジ時のクイックネスもスムーズにこなします。
実は最初の約100kmは、7人乗車(大人5名小学生2名)だったんですが、その重量でも確かなパフォーマンスが得られていると思えます。もちろん急ブレーキなどは行っていなく、まずは新品を育て上げることを念頭に置いた運転をしたことを付け加えます。

もともとRV-02が低燃費タイヤということもあるかと思いますが、冬に履いていたWinterTRANPATH MK4αは、乾いた路面でもその柔らかいスタッドレス特性で路面を食いついていたような感じでしたので余計にその差を感じられたかもしれません。ちなみにWinterTRANPATH MK4αまた来シーズン(3シーズン目)も履くつもりなので、「急」がつくような挙動は避けるなど丁重に扱っています。

一方で静粛性については、さほどWinterTRANPATH MK4αと変わったような感覚は覚えず、うるさいわけでもなく静なわけでもないという無難な評価でした。スポーツ走行に振れば静粛性は反比例するようですが、ブンブン飛ばすわけではないので本当は静かなタイヤの方が良いのですが、このあたりはよく購入比較検討される他社モデルに分があったりするようですので、以下、簡単に国産メーカーでの比較を。

横浜ゴム BluEarth RV-02

f:id:masarch:20180330085026p:plain

ドライ性能:8
ウェット性能:10
乗り心地:8.5
静粛性能:9
耐摩耗性能:9
燃費:8
転がり抵抗係数:A ウェットグリップ性能:a

4モデルの中で唯一ウェットグリップ性能がトップのa。旧モデルのRV-01がbだったことを考えると、順当にバージョンアップされているRV-02は、コスパを含めてオールラウンドな印象。晴天時のグリップは当然としても、大雨大国日本においてウェットグリップ性能を軽視することはできず、燃費や乗り心地を多少犠牲にしても選びたくなるタイヤ。他社にくらべて減りが早いとのレビューも見られる(実際RV-01はそう感じました)ので、ライフスパンがネックかも。

東洋ゴム TRANPATH ML

f:id:masarch:20180330090315p:plain

ドライ性能:9
ウェット性能:9
乗り心地:8.5
静粛性能:8.5
耐摩耗性能:9
燃費:9.5
転がり抵抗係数:AA ウェットグリップ性能:b

TRANPATHに関してはミニバン専用タイヤの先駆けであり、併売されているmpZの上級グレードにあたります。RV-02の比べてウェットグリップ性能のラベリングは劣るものの、反対に転がり抵抗係数はAAと上。L字型が埋め込まれたそのトレッドパターンが独特でイカツさも演出。全体的に価格面で有利なトーヨータイヤではありますが、このMLはやや高め。しかしmpZとの併売もあってか、あまり売れていない様子。機会があれば履いてみたいモデルではあります。

ブリヂストン REGNO GRVⅡ

f:id:masarch:20180330091842p:plain

ドライ性能:9
ウェット性能:8.5
乗り心地:9
静粛性能:10
耐摩耗性能:9
燃費:9
転がり抵抗係数:A ウェットグリップ性能:b

ブリヂストンのミニバンタイヤで、価格も多分に漏れず最も高い。その分乗り心地や静粛性に振っている傾向があるようで、高級ミニバンに合うタイプかも。ミニバンありきというより、セダンなどのコンフォート系をミニバンに派生させたイメージがわかりやすい。静に走ってナンボという人は多分これ一択。ドライ、ウェット性能に特化はしていませんが、平均レベル以上だと思われます。先立つものがあれば検討。ロングライフにも期待できるとのこと。一応Playz PX-RVやECOPIA NH100RVといった安めのブランドもあるので、ブリヂストンがこれだけというわけではないです。

ダンロップ ENASAVE RV504

f:id:masarch:20180330094127p:plain

ドライ性能:9
ウェット性能:8.5
乗り心地:8.5
静粛性能:8.5
耐摩耗性能:10
燃費:9
転がり抵抗係数:AA ウェットグリップ性能:b

たぶんこのタイヤの一番のウリは耐摩耗性=ロングライフ。他にはさしたる特徴がないが逆に言えば経済的とも言えます。平均的優等生であるので、地球に財布に優しさを追求する人にはベストかと思います。

 

注…REGNO GRVⅡとENASAVE RV504に関しては、メーカーサイトにてラベリング以外の各性能バロメーターが公表されていないので、独自評価です。また、BluEarth RV-02とTRANPATH MLについてはそれぞれ各メーカーサイトでの評価ですので、基準にブレがあります。