曇り時々晴れ通信

出来事、考え事、独り言。

米津玄師「Lemon」を聴く最近

ドラマ「アンナチュラル」のエンディングで流れる曲、最初は、割と好きなスキマスイッチかと思っていました。声色がどことなく大橋卓弥に似ていたので。

録画で見ていたので巻き戻してクレジットを確認すると、米津玄師という人が歌っていました。

ちょうどその直前に、「関ジャム」で取り上げられてみたのを見ていたので、「あ、あの!」という感じで、聞き入っています。

調べてみるともうデビューして5年ぐらい経っていて、ヒットチャートに疎い私は全く知らず、名前の漢字(※本名とのことです)からして、てっきり狂言師のようなイメージでいました。

ほんとに音楽の基礎知識が皆無なのですが、コード進行というかピアノの和音を他の人はなかなか使わない不協和音をわざと使っていたりするそうです。

それがどうして、耳に残りまくりの頭の中グルグル回転状態のヘビーローテーション化してしまっています。

ドラマの最後の局面でもうまくマッチしているのかもしれません。

しかし、3話まで見ていたのに、私の不在時に家族が録画した4話と5話を見て消してしまったため、現在話がわからない状態。特に5話では井浦新演じる中堂さんの過去が明らかになったようで、余計に悔しいです!(©ザブングル加藤

この中堂さん、イメージ的に古くはトヨエツこと豊川悦司にも似ていて、仮にトヨエツが演じていてもしっくりくるなぁと個人的に思ってもみたり。

肝心のシングル「Lemon」ですが、2018年3月14日のホワイトデーに発売とのことでチェックしていましたが、なんと2月12日にiTunes他2媒体で先行配信された模様です。

今日、たまたまFMラジオを聴いていましたが、かなりの頻度で流れてますね。

米津玄師、要チェックです!