曇り時々晴れ通信

出来事、考え事、独り言。

IQOSの勝利

以前より、IQOSとgloを併用しているとお伝えしておりましたが、ここ数日、gloの出番はなくなってしまいました。

というのも、感覚的に違うのは、吸いごたえの有無でして、gloのスティックが細いからなのかわかりませんが、併用しているとgloの方がやはりスカスカする気がしています。

確かにスティックを挿し、電源オンでカラータイマー発動するので、片手だけでも操作しようと思えば可能なんですが、味の違いはあれど、リッチでも吸うときの抵抗が軽いんですね。味がないとかそんなことはなく、単に吸い抵抗が低いというだけなので、どんどんいけちゃうところが良くもあり悪くもあるのです。

一方のIQOSはというと、箱からスティックを取り出してホルダーに挿し、電源オンで吸い始めるのはほぼ変わらないのですが、空気抵抗と言いますか、味はもとより重たさもそれなりについてくるようです。

ですので、しばらくはコンビニのレジで、IQOSのヒートスティックとgloのネオスティックのどちらもを同時に買っていたんですが、今はヒートスティックのみとなってしまいました。

手元にはIQOSのチャージャー・ホルダーのセットが2つありますので、交互に使用すれば連続吸いが可能という点も加味されているのかもしれません。

しかし、バランスドレギュラーにも慣れたので、ぼちぼち新しい味や、マルボロブランド以外のスティックが出てくることを期待しています。

gloの本体セットはどうしようかな…。