曇り時々晴れ通信

出来事、考え事、独り言。

クレジットカード事情&電子マネー&ポイントの話

確かおよそ2年前、メインで使用するクレジットカードを「オリコカード・ザ・ポイント」に変えたのを思い出しました。

この「オリコカード・ザ・ポイント」に電子マネーとしてiDとQUICPayが最初からついてるんですが、どちらもポストペイ型の電子マネーなんです。

これを両方搭載する意味ってあるんでしょうか??

私はもともとiD愛用派ですので助かるんですが、iDが使えなくてQUICPayしか使えない店舗・店頭って見たことがないです。(少なくとも私の行動範囲の中ではですが。)

どっちを使っても結局オリコカード・ザ・ポイントの利用として請求されるわけなので、ムダといえばムダ?なような気がします。

いやぁ不可解。

 

 

ところで、それまでは「出光カード」をメインにしていたのですが、それは過去に車通勤だったため、月額のカード利用額に応じてガソリン単価が値引きされるシステムがいいかなと思っていたからです。(ちなみに海外旅行もしないし、飛行機も乗らないのでいわゆるマイレージとは無縁…。)

職種と勤務地が変わり車通勤でなくなったのに、カードはそのままにしていました。現在でも給油は月に1回程度なので、切り替えるのが遅すぎたような気もします。それに出光カードでたまるポイント景品にはさして欲しいものがなく、年会費も発生するので、同時に「出光カードまいどプラス」に変えました。

こちらは年会費無料ですが、ガソリン単価は一律2円引きとなります。ずーっと昔、出光カードの前に一瞬持っていたことがあるので、超久しぶりですね。

ということで、ガソリンは以前から行きつけの近所の出光のセルフスタンドでこのまま「まいどプラス」で給油。これは今も変わりません。

 

それでは、自分の中でクレジットカードを一番利用する金額が大きいのはどこか?

 

答えは察しのとおりネットショッピングです。

 

御用達のAmazonを筆頭に次点でヨドバシ。それ以外にもユニクロ等の衣料、文房具などもネットで買ったりします。

Amazonには「Amazonマスターカード」という三井住友カードが発行しているものがありますので、当初オリコカード・ザ・ポイントを作る際に、還元率という面で調べたんですね。まあ、きっちり細かい計算までして損得を出すまではしませんが、大方のレビューサイトでは、オリコの方が良いという評価だったと思います。

それでメインカードをオリコにしたんですが、最初は特典でオリコポイントが結構もらえて、すぐにAmazonギフト券に交換しましたのが印象深く、「こんなに貯まるんだ~」と思って使い続けていますが、その後、今も含めて貯まり具合はぼちぼちといった感じです。

Amazon用にカードを分けた

ところが、あまりにもAmazonを利用しすぎて、オリコの毎月のネット明細では、光熱費やその他の利用とAmazonでの利用が複雑に混在するようになり、管理が面倒になりました。

そこで、今さらですが去年11月に別途前述した「Amazonマスターカード」を作ることにしました。

そしてAmazonでの買い物は全部このカードで支払うことに。

2年目から発生する年会費も1回のAmazon利用で無料になるので、私がAmazonを使わないってありえませんので、実質年会費ずっと無料です。

dカードGOLDも新規で

同時期に中学に進学した長男のジュスマを普通スマホに機種変するためにドコモショップに行ったとき、店員に「dカードGOLD」をしきりに勧められました。

というのも、もう20年近くドコモを使い続けており、これからも「MNPでドコモから離れるつもりはない」とポロッと言ってしまったのがきっかけなんですが、そのときはさすがに10,800円もかかる年会費のdカードGOLDを断りました。

ですがその時、自宅の光回線NTT西日本フレッツ光ネクストからドコモ光に変えるということをしたので(工事不要、プロバイダーも現行で使える等々説き伏せられてですが)、さらに調べまくった上で、「dポイントを貯めるには有利なんじゃないか?」と思い始め、後からですが結局ネットからdカードGOLDを作りました。

これで家族を含めて毎月のスマホ代はdカードGOLDでの支払いに変更。

さらにYahoo! JAPANカードも新規で

最近メルカリが流行りですが、十数年ぶりにヤフオクで出品する機会があったのと、Yahooメールに迷惑メールが大量に届くので、これを機にYahoo IDを新調しました。ヤフオク出品の関係でプレミアム会員になる必要があり(旧Yahoo IDでもなってはいましたが)、後述するnanacoのクレカチャージの関係で作ることにしました。

 

反対に見切ったカードは…

短期間に新しくクレカを作ってばかりでは、クレヒス上よろしく無いので、逆に使わないもしくはムダになったカードを切り捨てました。

EDIONカード

結婚生活が始まったときは結構エディオン店舗(ちなみに当時はミドリ電化)に行ってましたし、新居での白物家電も買ったので、そのままズルズルと持っていましたが、長期保証もとっくに期限切れしてるし、今や家電ですらヨドバシ・ドット・コムやAmazonで購入するので不要。と言うわけで解約。

ファミマTカード

長らくファミマTカードを持っていて、何故か行動範囲ではお気に入りのセブンイレブンよりファミマの方があったりするので、Tポイントの集約も含めてまあまあ使っていました。

ファミマではこれとiDでポイント二重獲りしていたぐらいです。

ですが、もはやTSUTAYAでレンタルすることも皆無だし、Yahoo!とのTポイント連携ぐらいしか価値がないなら、Yahoo! JAPANカードで代替します。という訳で解約。

 ポイントに左右される=財布はカードだらけ

 ネットサイトやテレビでは、財布に貯まる各種ポイントカードやクレジットカードのダイエット術なんかをよく謳われていますが、これって「絞りに絞って持て」ということですよね?

私には無理です。

っていうか、クレカはともかく、ポイントカードって店独自に作ってるのはざらにあるので、ケチかもしれませんがとりあえず作っておき、有効期限が切れたら捨てる(=頻繁に行かない、数えるほどしか行かない)ようにしています。

財布もここ数年は二つ折りにしていましたが、最近長財布を復活させました。(新しく購入したわけではありません)もともと別にカード専用ホルダーを鞄に入れて持ち歩いてはいましたが、よく使うカードを財布に、頻度の少ないカードをホルダーに仕分けています。

正直、超面倒くさいですが、行くとこ行くとこで「◯◯ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれることが当たり前になった今日では致し方のないことと割り切っての結論です。

メジャーなポイントを稼ぐべく…

さて、CMで有名な楽天ポイントを筆頭に、どこもかしこもポイントだらけですが、この際、メジャーどころはすべて抑え、店で「◯◯ポイントカードはお持ちですか?」に対応することにしました。メチャ得にはなりませんが、少なくとも損にはなりません。

とりあえず個別に述べていくことにします。

Tポイント

昔からTポイントはメインで貯めていたのですが、改悪改悪により貯まりづらくなって来たのは薄々気づいてはいました。しかも今まで使えたところが、貯めるだけになっていたりと、魅力に欠けるので、Yahoo!を使う上での付加価値として割り切っています。

あとはTポイント提携店舗で「Tポイントカードはお持ちですか?」のとき用です。ファミマTカードより貯まりづらくなりましたが、承知の上ですし、使う時もYahoo!ショッピングぐらいしか使い道がなくなってきてます。

Yahoo!関係で貯めると期間限定ポイントになり、これまた負のループが発生するので、割切ったポイントです。

※ここにきて、ヤマト運輸が2018年4月からTポイントに参入することが報じられていますが、クロネコメンバーズで貯めたクロネコポイントから引き継げないので、肩透かしでした。

dポイント

ドコモユーザーである以上、現状これが一番よく貯まるポイントになりました。

使い道は機種変時などですが、ドコモも各業界に手を広げてますので、この前はピザのデリバリーでちょこっと使ってしまいました。スマホは基本的に高額ですので、貯めておきたいところです。

そして、後述するPontaポイントから相互交換できるのが都合が良いので、個人的には今の主力です。

CMでも「ローソンで貯まる♪」と謳ってますよね。

Pontaポイント

ローソンのイメージがあるPontaですが、ぶっちゃけこれを貯める店って本当にローソン以外に行かないのです。(この辺は人によりそうでないと思いますが)

ですがドコモと提携しているので、貯めておけばdポイントに交換できます。

なので「影のdポイント」と思って貯めています。

Rポイント

楽天のポイント制度は非常にわかりにくいのですが、近年、実店舗では「楽天ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれる機会が増えました。

個人的に楽天市場は使わないので、楽天系サービスは毛嫌いしていたのですが、普段給油する出光のガススタでも提携してるし、くら寿司ミスドでも聞かれるしで、とりあえず最近になって持つことにしました。

ただ楽天サービスにしか使い道がないので、貯めてどうするという話ですが…。

nanaco

異色のnanacoは、ポイントを貯めるには基本、セブンイレブンを含むイトーヨーカ堂系列でしか使えません。

もちろんエッソなどのガソリンスタンド等でも使えるばあいがありますが、セブンイレブン専用にしてます。近くにイトーヨーカ堂もないし。

なので貯まったポイントはそのままnanacoに換金です。

ほんと微々たるぐらいしか貯まりません。

電子マネーとの関係

ここで冒頭の電子マネーが関係してくるのですが、初めての電子マネーは、楽天に買収される前のEdyでした。これは予めチャージした分だけ使うプリペイド型ですよね。

店で「idで」と言って「Edy」と聞き間違えられて決済されそうになったことは何回かありますが、楽天に買収されてからは、iDをおサイフケータイでメインに使うようになり、現在もiDを主にしているのは変わりないです。

おサイフケータイの紐付けは、dカードではなく、オリコにしています。

もう完全dカードはドコモ関係の支払いのみにして、あくまでポイントの主力はオリコポイントからのアマギフ交換です。

 

しかし、よく行くスーパーマーケットやその他にも独自のポイントカードで、プリペイド方式の楽天Edyを搭載したものが多く、Edyで支払う機会が増えたので、仕方なく楽天Edyを復活させました。

上記のRポイントを貯めるために、パンダちゃんデザインの楽天ポイントカードを作ったのは言うまでもありません。

ちなみに楽天カード、Rポイントカード、楽天Edyは同じなようでシステムが違うので、詳しくは割愛しますが、全部連携しているわけではないのでご注意を。

最後にもうひとつクレカが増えた

オチではないですが、楽天Edyをクレカチャージするためだけに、「リクルートカード」を作りました。

しかもこのリクルートポイントは、Pontaと提携して相互交換が可能なので、行く末はdポイントに変身するという訳です。

 

本当にクレカもポイントカードもシステムがややこしいですね。