曇り時々晴れ通信

出来事、考え事、独り言。

富士通LIFEBOOK WU2/B3

ついに届いた富士通のノートPC。


f:id:masarch:20171231143924j:image

UHシリーズをWEB MARTでカスタマイズし、O。SはWin10のHomeのままであるが、

  • CPU、メモリ、SDDを最大にアップグレード

後々交換できないものは、最高グレードにしておくと後悔しないという理念はあるのだが、価格に跳ね上がるのはやっぱり躊躇するものです。

しかし妥協はしたくないし、悩んだ対抗馬NECのHybrid ZEROを切り捨てたわけですから、ここはまた向こう5年ぐらいは頑張ってもらうという意味の投資でポチりました。

 

意外と悩んだのが筐体のカラーでした。今までは15.6インチワイドのPCを使っててホワイトだったのですが、別に黄ばみも汚れも気になるものはなく、ただ同じホワイトだと味気ない気がして、カタログ押しの赤にするつもりでいました。キートップは黒ですが赤で縁取りされてますし、アクセントカラーになってます。

13,3インチで超軽いのでモバイルできるのですが、外に持ち出す予定もなく、むしろ据え置きノートPCとして使うので、ブラックというドノーマルな選択は、少し迷いましたが結局レッドにした次第です。

 

だしたいその前に店頭で購入したNM150がホワイトですしね。

 

届いてみて改めてその軽さに驚愕したのと、15.6ワイドと比べると当たり前ですが小さい。

なによりテンキースペースがないので、逆に不便に感じるかもしれません。

でも今までオールインワンだったのを考えると、ディスクドライブも含めて、テンキーだってUSBで外付けすればいい話。

 
f:id:masarch:20171231143952j:image

あとは画面の小ささでエクセル関係の見え方がどうなのか(そもそも2010しか使っていなかったので、Officeソフト自体浦島太郎状態)ですが、また追々慣れていくでしょう。