曇り時々晴れ通信

出来事、考え事、独り言。

Amazonからの荷物を自宅以外で受け取るときの傾向と対策

前回の投稿でヨドバシと日本郵便の配送に言及しましたが、その反動からかヤマト運輸(以下ヤマト)を使うように(いや積極的に使いたい)なりました。

つまりは現在、ほぼAmazonでお買い物しており(以前よりAmazonのヘビーユーザーですが)文房具などに限っては、大塚商会の個人向け「ぱーそなるたのめーる」やコクヨカウネット」とも比較したりしています。ですが送料の関係で一定額以上をまとめ買いする必要があるので、小物一品だけ欲しいときとかはそこまで必要じゃない余分なモノまで含ませたり金額調整を行わないとおけないので悩みます。

期間固定Tポイント(利用期限と利用先が限られている)の関係でLOHACO(by ASKUL)も一度使ったりしましたが、あまり好みではありませんでした。使えば使うほど期間固定Tポイントが貯まり、リピートのループにハマる可能性があるので…。

さて、ドライバーさんの労働環境の問題から、最遅配達指定時間帯の変更や料金の値上げ等いろいろあったヤマトさんですが、Amazonで使うときには、配送先に自宅以外でコンビニ受け取り(ローソンかファミマ限定)とヤマトの営業所受け取りが選択出ます。

コンビニの場合、私は今まで何も考えずにローソンを指定していました。

しかし、大きな違いがあったのを今さらながら知りました。

【ローソン受け取りのメリット】

  • 商品がローソンに到着した通知メールに受け取りのためのバーコードが記載されており、店頭でLoppiを操作する必要がない。レジ直行でスマホのバーコード画面を見せて、それを読み取ってもらうだけで済む。
  • 近所にあるローソンには大きめの駐車場があるから。
  • 通勤の最寄り駅前にもあるから。
  • 本人確認書類不要、印鑑やサイン不要

ローソンの店員さんもスキャナで「ピッ」とした後、バックヤードかレジ後ろの棚から商品を取り出して、再度レジ操作をしてレシートとともに商品を受け取り完了。

※ちなみに面倒好きの方は、Loppiから問い合わせ番号と認証番号を入力して発行された伝票をレジに持っていって受け取ることも可能。

 

ところがある時、ネットで「コンビニ受け取りならファミマの方が早く着く」というのを見てから、「何でだろう?」と疑問に思い、更に調べるとなんとなく理由がわかりました。

 「あ!ゆうパックとヤマトだ!

そうです。ローソンは日本郵便と契約しているため、クロネコのドライバーは立ち寄りません。逆にファミマはヤマト取り扱い店です。

 

よくよく思い出してみれば、過去にローソン受け取りにしたAmazon商品は、確かに伝票に「日本郵便」とありました。

 

 「クソー!それならば今度から(ヤマトを取り扱いしている)ファミマにしてやる!」

そう思い、Amazonアカウントサービスから、配達先登録していた幾つかのローソン店舗を削除し、新たに近隣のファミマの店舗を登録しました。

 

 そして数日後、初めて受取先を某ファミマにして取りに行ったのですが、ここで違う落とし穴が…。

【ファミマ受け取りのデメリット】

  •  ローソンのように通知メールにバーコードが載っていないので、まずFamiポートを操作し、メールに記載の12桁の問い合わせ番号と6桁?の認証番号を入力し、端末から発行されたレシート風の伝票を30分以内にレジへ持っていく。これが意外と面倒。
  • 店員さんはそれを読み取った後、バックヤードかレジ後ろの棚から商品を取り出し、更にプリンターで別の伝票(各種チケット類の発行のときと同様のもの)を発行してその半券(3分の1件)を渡されるが、このプリンターの動作が遅く、伝票の切り離しやスタンプに時間がかかったときは並んでいるお客と共にイライラする。
  • 伝票に受け取りのサイン記入が必要

ああ、面倒くさい!

「ファミマさん、そりゃないぜー」って感じですが、まあ正規のマニュアル通りの処理をしている以上仕方ないのでしょう。

しかも対応した店員さんが偶々知り合いの人で(マスクしていたけど名札で判明)バレバレというオチつき。相手は気づいていたのか気づいていないフリをしていたのかは不明。

 

ということで、ヤマト推しの私が自宅配送以外で決めたオススメの受取方法は、

【ヤマト営業所での受け取り】

たまたま前述のファミマの数十メートル先にヤマトの営業所があるし、(配達トラックに載せ替えるという作業も減るだろうし?)先のファミマ店舗での受け取りと時差はないだろうと、試しに行ってみたところ、良い感じでしたが、ちょっとだけ勝手が違ったので備忘録として記述します。

 <ヤマト営業所受け取りのメリット>

  • 荷物は全国の配送センター及び営業所を経由するので、多分?最も到着お知らせ通知メールが早い。
  • クロネコメンバーズならちょっとだけおトク。
  • 客は荷物の送受だけなので並ぶ人がいない。(いても前に1人ぐらい)
  • お問い合わせ番号は見せるだけで、受付の女性は記憶が良いのか、奥に引っ込んですぐに荷物を取ってくる。
  • 受付の女性はだいたい親切。(そりゃそれ専門に扱ってるもんね。)

 <ヤマト営業所受け取りのデメリット>

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票、社員証、学生証、クレジットカード、キャッシュカード)の提示が必要。※提示のみで預かられたりコピーはされません。
  • 営業所は奥まったわかりにくいところにあるため初見では迷いがち。道路にのぼりが立っていたり、大きな看板が出ていることが少なく(小規模な営業所だと顕著)、クロネコトラックの出入りするところなので、一瞬「こっちはトラック専用入り口で、個人客は別のところから入るのかな?」と思ったぐらい。
  • 駐車場が狭い。おそらく従業員の通勤車が止まっていたり、配送のトラックが(大型も含めて)停車していたりするため、タイミングによってはクルマを止めづらい。

ということで、今後は自宅以外ではなるべくヤマト営業所で受け取るようにしたいと思いました。でも注意すべきはコンビニではないので、土日祝も空いてますが営業時間が21:00までだったりします。(全国でごく一部のセンターは24時間営業らしいけど)

近所の営業所の事務所内は意外とこじんまりしてますけど、ネコピット操作も慣れれば簡単だし、伝票作成はキレイでさすが営業所って感じです。

コンビニで余計な買い物もしなくて済むし。