読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニバス観察日記

息子が入部して以来ミニバスの世界を体験中。その出来事、考え事、独り言。

そんなこんなでアシスタントコーチ化

現在はヘッドコーチが2名おり、いわゆる「父親コーチ」として試合ではベンチに、練習では、プレーごとや個別に一声かけたりしています。

最初、ベンチ入りは遠慮していたのですが、なし崩し的に座るようになってしまいました。

アシスタントコーチでお手伝いしていて、今でも心がけていること…。

ヘッドコーチの方針に異を唱えない

例えば正反対のことを言うと子どもたちは混乱します。ただし、コソッと自分の考えを少し散りばめたりします。

タイムアウトではヘッドコーチの声が優先

これも当然といえば当然。1分間しかないタイムアウトで、しゃしゃり出るのはよくありません。

メンタル的なフォローも

時にコーチから、激しい言葉や叱咤が跳ぶことがあります。人間なので感情的になることもありますが、結構見た目大丈夫そうな子が、意外とそれで凹んでたりします。

そういう場合はゆっくり時間をかけて、「こういうことを言ってるんだよ」とか「君はあのときどう考えたの?」とか話し合います。

 

これ以外にもイロイロとあるのですが、全部こなすのは難しいので、気づいたときにできることをやればいいかなぁと思っています。